副業で人気!WEBサイトやデバッグチェックのお仕事とは

「必要な資格をもっていない」「特別なスキルがない」と働きたくても、申し込みすら躊躇してしまうケースも少なくありません。

そんな未経験者でも安心してお仕事できるのがサイトチェックです。
できあがったHPやサイトURLに付いているリンクは、正しいところに飛んでいるかを確認していきます。

気になる時給は約1,000円~1,300円が相場です。
ほとんどが週3以上出来る方、1回あたりの勤務時間が4H以上、もしくは週や月によって決まっている納品日に合わせられる方という条件が多いようです。

さっそく、お仕事内容を詳しくみていきましょう。

サイトチェックのお仕事内容について

サイトチェックをする女性
サイトチェックの主なお仕事内容は以下のとおりです。

【仕様書と実際が合っているかの確認】
・リンクの飛び先が正しいか
・自動計算が合っているか
・ボタンをクリックしたときに誤作動はないか

【表示言語が適切かを確認】
・言語が適切に表示されているか
・誤字脱字がないか
・表現が適切か

【その他】
・使いやすさはどうか
・分かりやすいか

サイトチェックでは、基本操作の誤作動チェックが主なお仕事内容ですが、ユーザー目線で「もっとこうしたらいい」と意見があればどんどん発言していきましょう。また、確認方法も工夫ひとつで、誤作動を発見しやすくなります。表示ボタンを連打してみる、画面をブラウザバックで戻ってみるなど、やり方を変えていきましょう。

また、作業効率化のために開いているタブで流れ作業でやるというのも一つの方法です。

デバッグとは

デバッグとは、バグを見つける作業のことです。
バグとはシステム上の欠陥やプログラム、関数の間違いのことで、サイトチェックのお仕事では、デバッグと表現されることも多々。

専門用語なので、聞きなれていない初心者には難しく感じてしまいますが、サイトチェックでは誤作動を見つけることだけをしていくためご安心ください。

採用されやすいスキルとは

基本的には初心者大歓迎のサイトチェック。
しかしどの企業も、経験者は採用されやすい傾向にあります。
またサイトチェックはなくとも、パソコンやプログラムに対する簡単な知識があるという方は強みです。

ほかにも、スキルはなくとも「単純作業が得意」「責任感をもってお仕事できる」「向上心がある」という方は面接官の印象がいいものです。

履歴書だけでなく、スカイプなどのテレビ面接で好印象を抱いてもらえるように特技があればアピールしていきましょう。

こんな募集サイトには注意せよ

休憩中にコーヒーを飲む
最近では、さまざまなクラウドソーシングから、お仕事の依頼が入っています。
「しっかり働いたのにお給料が振り込まれていない」とならないためにも、以下の項目をチェックしていきましょう。

・報酬額が不明確
・労働時間が不明確
・お仕事内容がハッキリと明記されていない
・信頼性が不透明なサイトに掲載されている