手軽に稼げる!大注目のライバーって何?

最近、人気急上昇中の「ライバー」。
Z世代を中心にスマホ1台で稼げると、今最も注目されているライブ配信です。

すでに「聞いたことがある」「耳にしたことがある」「詳しくわからないけれど興味がある」という人も多いのではないでしょうか。

しかしライバーは具体的に何で稼いでいるのか、同じく配信系のYouTuberとの違いが分からないという方も多いはず。また収入はどれぐらいあるのか、どのアプリが稼げるのか等、ココからさらに詳しく見ていきましょう。

ライバーとは?手軽に稼げるワケ

ライブ配信の様子
ライバーとは、リアルタイムでライブ配信をする人のことです。
ただしインスタグラマー、ユーチューバーと同じく、高い人気を誇っている人をライバーと呼びます。

スマホ一台で稼げるため、誰でも簡単にはじめられるとZ世代を中心に人気を集めているのです。
アプリでは、「SHOWROOM(ショールーム)」「17Live(イチナナ)」が有名。

歌やダンス、メイクアップといったクリエイティブなジャンルから、ただひたすらトークをするといった様々な配信があります。

気になる収入は視聴者からの投げ銭で決まります。
見ている人が「この人面白い」「応援したい」といった気持ちを表現するのが投げ銭で、画面にある「マークをクリックし、金額とコメントを送信していきます。

路上ライブでお金を投げる感覚と同じく、金額はその人次第で設定できファンが多ければ多いほど報酬がアップするというワケ。

YouTuberと何が違うの?

配信系で稼ぐといえばYouTubeを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか
似ているようでも、以下のような大きな違いがあります。

・リアルライム配信
・動画編集しなくていい
・人気ができるのが速い
・投げ銭で稼ぐ
・投げ銭の金額は個人で違う

YouTubeの収入源といえば「広告収入」。
一回の再生で〇〇円と金額が設定されています。

そのため再生回数が重要で、事前に撮影し再生回数アップのため動画編集を行う必要があります。

当初は全くの素人でも、その素人っぽさがウケ人気ユーチューバーになった人も多くいました。
しかし、最近では有名芸能人やスポーツ選手、著名人もYouTubeに進出し、動画編集もテレビ並みのクオリティに。ライバルも増え激化が止まりません。

今から始めようにも、全くの素人には厳しくなってきているのが現状なんです。

それに比べ、ライバーはリアルタイムで配信していきます。

そのため面倒な動画編集が不要で、ネット環境と撮影できるカメラがあれば誰でもすぐに始めることができます。

またYouTubeほど認知もされていないためライバルも少なく、人気がでるスピードも速く稼ぎやすいと人気急上昇中なんです。

ライバーは稼げるの?収入はいくら

たくさんのお金 
誰でも手軽にできるとはいえ、稼げなくてはやる気がでません。
そんなライバーの収入を3つの例に出してみました。

例1)
<条件>
・配信歴一ヶ月
・1日3時間配信

毎日配信(30日)×投げ銭(一日平均300円)
9,000円

例2)
<条件>
・配信歴6ヶ月
・1日3時間配信

毎日配信(30日)×投げ銭(一日平均5000円)
90,000円

例3)
<条件>
・配信歴6ヶ月
・1日5時間配信

毎日配信(30日)×投げ銭(一日平均10,000円)
300,000円

稼ぐポイントとは

ライバーとして活動するなら、ファンを増やすことが最も重要です。
またどんな配信でも、見ていて面白いと感じてもらえなければ、視聴者は投げ銭してくれません。

自分の特技や得意なことを積極的にかつ上手にアピールしていきましょう。
ファンが付き始めたなと感じたら、質疑応答などファンとの触れ合いの場として利用しても◎

大ファンが増えるほど、一度の投げ銭のお金も増えていきます

ライバーには所属がある?登録方法とは

オフィスにいる女性
ライブ配信では、一般と所属に分かれており、初心者は違いがわからず困惑してしまう場面も。
所属は事務所に入りマネージメントなどのサポートをうける一方、一般はどこにも属さずフリー配信者として活動します。

ココでは始める前に知っておきたい、それぞれのメリット&デメリットついてまとめてみました。

【所属】
人気ライバーの多くは所属として活動しています。
約30%のマネージメント手数料をとられるにもかかわらず、所属するひとが多い理由は還元率の違いが大きいようです。一般と比べると投げ銭の還元率が高いだけでなく、ランクアップするとボーナスがもらえます。

さらにライブ配信では、投げ銭のほか視聴者からプレゼントが届くこともあります。配信業務以外を事務所がこなしてくれるため、動画配信にのみ集中できるというワケ。また芸能事務所のようにプロデュースしたり、広告の仕事をとってくることも。そのため本格的にライバーとして活躍したいなら所属がオススメです。

【一般】
フリーのため投げ銭で得られた収入をそのままもらうことができます
しかし所属のほうが還元率がいいアプリがほとんどのため、趣味程度でやりたいという方にオススメです。もちろん自己プロデュースに自信がある、配信業務以外もやりたいという方は一般でも◎一般の場合、アプリをダウンロードすればそのまま活動できます。

所属先と登録方法について

所属にはアプリ専属の所属と、それ以外の事務所へ入るという方法の二つがあります。
一般的にはアプリ専属として所属することがおおく、サイト内にも所属の案内があることがほとんど。ライブ配信のアプリを検索し気になるところが見つかれば、すでに所属している方の活動をのぞいてみるのもアリ。ほかにも口コミや評価をチェックするのもオススメです。

登録方法はいたって簡単。
以下の3ステップでできます。

①用意されたフォーマットに基本情報を入力
②返信メールから契約ボタンをクリック!
③所属完了!お仕事スタート

稼ぎやすい!おすすめサイトとは

ライバーとして稼ぐなら断然、大手がオススメです。
なかでも「SHOWROOM(ショールーム)」や「17Live(イチナナ)」は視聴者も多く、Z世代以外にも人気。

どちらも歌手や俳優希望といった芸能系から、ライバーメインで活動したいという本格派、趣味程度でいいという配信者までさまざまな方が在籍しています。「たくさんの人に特技を披露して稼ぎたい」という方にはもってこい。

ただし、すでに人気があるアプリのため注目を集めるほどの特技がなければライバーとして活躍するのが厳しいという声も。

そんな「とりわけて趣味や得意なことがない」「手っとり速く稼ぎたい」という女性には
セクシー系ライバー
がオススメです。

【おすすめ】手軽に稼ぐならセクシーライバー!

かわいいランジェリー
「アダルトに抵抗がない」「脱いでもいい」「手早く稼ぎたい」そんな女性はセクシーライバーのアプリをダウンロード

自分で視聴金額を設定でき、初心者でも稼ぎやすいのが特徴です。

通常のライブ配信とは違い、アダルト行為がゆるされているため、アプリ内には欲求不満の男性が常に待機しています。

配信ではエッチなトークを繰り広げたり、実際に脱いでいく、オナニーする様子を見せ視聴時間を稼いでいくことで、一気にお金がたまっていくというワケ。

さらに、セクシーライバーでは所属やフリーを決める必要がありません
顔出ししなくてもいいため、アダルトOKですぐにお金がほしいという女性にピッタリなんです。

初心者セクシーライバーにオススメ!ガールズチャットで稼ぐ

セクシーライバー初心者という女性におすすめなのがガールズチャット

業界内では有名で、すでに多くの女性が在籍しています。
初心者にはうれしいマニュアルや稼ぐためのポイントまで紹介されているため、始めやすく短時間でも稼ぎやすいのです。

視聴金額を自分で設定できるのはもちろん、男性からギフトやスタンプをうけとることができ、ポイントとして加算されていきます。

また24時間でサポート体制が整っており、困ったことがあれば丁寧に対応してくれ安心安全なんです。

パーティールームとライブ配信の違いとは

ガールズチャットをすでに知っているという方の中には、「パーティールームと何が違うの?」と混乱してしまう人も。

どちらもリアル配信なのに変わりはありませんが、パーティールームは1対1で話すことができ、他の男性がその様子をのぞき見できました。

しかしライブ配信では一対複数人で、視聴者はセクシーライバーと話をすることはできません。

そのためパーティールームよりも配信者の負担がなく稼ぎやすい♪