人気の事務もリモートワーク!スキルを活かす

昔から、長く続けられると人気の事務職。

とくに女性からの支持は熱く、結婚や出産、子育てを見据えて長く働けると人気です。

しかしコロナで働き方が変わってきた今、PC作業が主な事務業務は全て在宅に切り替えたという企業も増えてきました。

これからの事務は「オフィスワーク」から「リモートワーク」へ移行すること間違いなし!

今回はそんな事務職をリモートワークに特化した内容でお届けします。

リモート事務!お仕事内容について

女性に大人気!事務職について

リモートワークでの募集は「一般事務」「営業事務」「経理事務」がもっとも多く、仕事内容は以下が挙げられます。

内容 業務内容
【一般事務】 さまざまな業界企業、官公庁において事務業務を中心に行う仕事です。おもに資料や契約書などの書類作成をしていきます。そのほか、データ収集やファイリングも大切な仕事のひとつ。 ・書類の作成、管理
・データ入力
・チャット、メール対応
・備品管理・書類作成
・ファイリング
【営業事務】 企業などで営業担当者のサポート担当します。
顧客からの問い合わせ対応や商品管理、在庫や納期管理、請求書やプレゼンテーションの資料作成をします。
・スケジュール管理
・顧客管理
・マニュアル、資料作成
・見積もり、請求書の作成
・データ入力
【経理事務】 さまざまな業界企業、官公庁において事務業務を中心に行う仕事です。おもに資料や契約書などの書類作成をしていきます。そのほか、データ収集やファイリングも大切な仕事のひとつ。 ・書類の作成、管理
・データ入力
・チャット、メール対応
・備品管理・書類作成
・ファイリング
POINT☞
事務職ではパソコンを使った、基本的なデータ入力は必須です。
また細かい作業も多いため、地道な作業もコツコツできるという女性がとくにオススメ。
経験者が優遇されやすく、タッチタイピングやExcelでの計算式ができるというは重宝されやすい傾向にあります。

リモート事務に向いている女性とは

事務職に向いている女性とは
事務職はもともと女性に人気の職種でしたが、最近では職場を離れていた元事務員がリモートワークで社会復帰する動きが目立ってきました。

オフィスワークでは、住んでいる場所で通勤時間や仕事内容にも限りがありライバルも多く、就職が難しいのが現状です。

しかし、リモートワークであればタイミングも重要な要素のひとつ

ほかにも、以下の要素を持ち合わせている女性は事務職が向いているといえるでしょう。

・小さなことでもコツコツ出来る
・人をサポートしたい
・機転が利く
・コミュニケーションがとれる

ブラインドタッチは当たり前

パソコン操作の効率を上げる上で欠かせないのが、ブラインドタッチ。

とくにスピード重視の事務職にとって、ブラインドタッチができない=仕事ができないという印象に。

リモート事務でも同じく、タイピングのスピードが遅くては作業効率が悪くなります。

しかし最近のスマホ世代は、PCに代わりスマホで対応できることが増えた分、タイピングが打てないという方も多いようです。

そんな「まだタイピングに自信がない」という方は無料でできるeータイピングなどを使い積極的に練習していきましょう。

また事務未経験者がタイピングの早さを証明ができるのが資格です。

日本語ワープロ検定の2級以上であれば、問題ないとする企業も多いため、ホームポジションを大事に毎日練習していきましょう

事務職に強い!PCスキルとは

ブラインドタッチをクリアしたら、事務職に強いといわれるPCスキルの資格をとっていきましょう。とくにオススメは以下のスキルや資格になります。

・小さなことでもコツコツ出来る
・日本語ワープロ検定
・Excelでの表計算(SUM、VLOOKUP、COUNT関数など)
・Word文書作成
・PowerPoint

事務職はAIでは難しい?給料が上がるといわれる由縁

最近では「PC操作業務はAIが代行する」といわれています。

とくにPCプログラムなど、正確さが重要になってくる職種ほど、AIのチカラが活かされるといわれており、将来なくなる職種のランキングの上位に掲載されています。

そんな中、事務職は給料が上がるといわれている職種です。

理由は、事務職に不可欠な「すり合わせ」作業は人間しかできないから。

AIは正確性や予測は得意でも、数字が合わなかった時のすり合わせ作業が苦手と言われています。

その点、人間は柔軟性をもって対応できるため、事務職の需要はまだまだ長いといわれています。

コロナで自粛や転職を考える時間が増えてきたという方は、改めて将来に向けてPCスキルを取得&再学習するのもアリ♪