スキ間時間で稼ぐ!アンケート調査

「簡単な作業でお金を稼ぎたい」「子育ての合間にできる仕事を探している」そんな女性にオススメなのがアンケート調査のお仕事です。

スマホやPCがあれば稼げるため、1~10分のスキ間時間を利用しお金を稼ぐことができます。アンケート調査のため、名前や住所など個人情報を入力することはありません。通常のアンケート同様に簡単な質問に応えていくだけでいいのです。

そのため特別なスキルや資格、学歴を問われず誰でも気軽にはじめることができます。

気になるお給料は、案件によってさまざま。
1回1,000~5,000円の固定報酬もあれば、タスクとして11~44円をコツコツ積み上げていく方式まで幅広くあります。

実際のお仕事内容の違いについて、もう少し詳しくみていきましょう。

本当に気軽?アンケート調査のお仕事とは

アンケートにこたえる女性
アンケート調査には、大きく分けて2つの報酬方式があります。

報酬形式 内容
固定報酬 スーパーや訪問形式など、実際の店舗へいきアンケートにこたえていくことも多い固定報酬形式。交通費も支給されるため、気分転換しながらお金を稼ぐことができます。案件によっては、答える量が多いため、1時間等まとまった時間が必要な場合もあります。
タスク形式 簡単な内容に応えていくことの多いのがタスク形式のアンケートです。ほとんどが1~10分程度で回答できるため、スキ間時間でコツコツ稼ぎたいという女性にオススメです。またこの場合、大きな案件に繋げるための企業側へのアピールとして実地している方も多い傾向にあります。
アンケート調査のお仕事は、だれでも答えられる内容のためすぐできるお仕事ですが注意点もあります。保険や不動産関係ではアンケートを入り口に契約にこぎつけたいとするケースがあるためです。「人の誘いを断れない」という女性は、訪問式や店舗へ直接行くスタイルを避け、オンラインだけでの回答に絞っていきましょう。

特別なスキルがいらない!メリットについて

稼ぎたくても学歴や職歴、資格やスキルに自信がないという女性はおおいもの。そんな方に学歴不問で採用できるアンケート調査はオススメです。責任をもってコツコツこなしていくことで、企業から別のお仕事をオファーされることもあります。

基本的には数分で回答できる案件が多いため、子供のお昼寝の間、習い事の待ち時間など、スキ間時間を有効活用できます。

一気に稼ぎたいかたにはオススメできない!デメリットについて

地道な作業が苦手という方にはアンケート調査は向きません。また時給制でないことが多いため、まとまった時間でがっつり稼ぎたいという女性にも不向きです。

ほかにも対面式のアンケート調査では、企業から勧誘されることも多いのが現状。断るのは気が引けるという方は案件を選んでお仕事する必要があります。

アンケート調査をもっと効率的に!稼ぐコツ

アンケートに回答する

アンケートだから簡単とあなどってはいけません。

答える内容に全く興味がないとなれば、テンポよく答えることができず時間がかかってしまうケースも。慣れないうちは、興味のあるジャンルに絞り回答していき回答時間を短縮していきましょう。

また他にも、以下の5つのポイントがあります。

専用のメールアドレスを作るべし

普段から利用しているアドレスとは別に、仕事用の専用メールアドレスをつくると便利です。

とくにWEB回答をしていく場合、同じアドレスだけでこなしていくと信憑性にかけるという理由から、アンケート調査ができなくなってしまうことも。

またしっかりと分けることで、あとあとやめるときにも登録アドレスを使わなければいいだけなので、プライベート用としっかり分けることができます。

Windowsの標準メールアプリからの登録もできますが、スマホしかないという方にはG-mailのエイリアスという機能オススメです。

一つのアドレスを複数のメールアドレスとして使える裏技で、「○○○@gmail.com」といつものアドレスとは別に、末尾に「+×××」という文字列を追加します。

こうして作成された○○○+×××@gmail.com」というアドレスが、元のメールアドレスに対する「エイリアスアドレス」になります。

(例)
元のメールアドレス:hanako1234@gmail.com
エイリアスアドレス1:hanako1234+questionnaire@gmail.com
エイリアスアドレス2:hanako1234+menber@gmail.com
エイリアスアドレス3:hanako1234+worksite@gmail.com

複数のアンケートサイトを掛け持ちするべし

アンケートは単価が低いため掛け持ちは必須です。

一つのサイトだけでなく、さまざまなサイトをかけ持ちすることで、効率よく稼げるだけでなく、自分と相性のよいサイトや会社を見つけることができます。

また同時に進めることで、それぞれのサイト内で自分の評価を高めることができ高単価の案件を任せてもらえるチャンスも広がります。

さまざまなジャンルをチェックするべし

はじめは自分の興味のあるジャンルからチェックしていきますが、ある程度慣れてきたら興味のないジャンルへのチャレンジしていきましょう。

アンケートで稼ぐコツは、得意ジャンルだけでなく、広く浅く多くの分野をこなしていくことです。

会員登録制の場合は、はじめの登録時にたくさんの項目にチェックを入れると紹介される案件が増えます。

アンケートには正確に答えるべし

アンケート調査にウソはNGです。

あまりにも支離滅裂であったり、繋がりが見えないとサイト側から信憑性が欠けると依頼案件が減ってしまいます。

とくに個人情報を入力するものに関しては、正確に回答していきましょう。

いろいろな種類の案件に調整してみるべし

報酬アップを狙っていくなら、WEB上だけのアンケート調査ではなく商品モニターやインタビュー形式、オンライン座談会などにも積極的に参加していきましょう。

収入がアップしていくだけでなく、自分自身の視野も広がっていきます。

おすすめのアンケートサービス

アンケートモニターは匿名だけでなく個人情報を入力することも多々。
そのため、安全性の高いサイトへの登録がオススメです。

とはいえ、どんなサイトがいいか初心者ではわかりません。
「登録しなければよかった」と後悔しないためにも、大手サイト3選をピックアップしました。

サイト名 特徴
クラウドワークス 日本最大級のクラウドソーシング。案件数の種類や多さはもちろん契約が決まった時点で求人側がサイトへお金を仮払いするため安全性も高いと評判です。
キューモニター 会員数120万人のアンケートに特化したサイトです。WEB上で応えていくシンプルな案件から、自分で購入した商品のレビューのお仕事もあり楽しくお仕事できます。
ヴィーナスウォーカー 美容に特化したモニターサイト。実際にお店へいく体験型のアンケートモニターが多い傾向にあります。女性ならではの特権を活かしたお仕事◎

まずは1社からはじめて、慣れてきたら複数のサイトへ登録していきましょう!