【副業】ネットキャバクラで稼ぐ!メリット&デメリット

コロナに負けるな!ネットでの副業探し!
ここ数か月の話題といえば「コロナ」。
日本だけでなく、世界各国で深刻な状況が続いています。

今月には、全国に緊急事態宣言により外出自粛により、「在宅勤務が増えた」「シフトが減らされた」など、働き方になんらかの影響がある方も多いのではないでしょうか

とくに飲食店や接客業の方の収入減少は深刻になりつつあります。
「これからどうやって収入を確保しよう」「リアルにクビになるかもしれない」と悩んでいる女性にオススメなのがネットキャバクラ

キャバクラ同様に、男性を相手にしたお仕事ですが実際に通勤する必要はありません。そのため、ドレスやメイクをして華やかに着飾らなくてもいいから楽ちん。もちろんお酒を飲む必要もなく、カラダを壊す心配もありません◎

ネットキャバクラで稼ぐ!メリット&デメリット

ネット副業は今がチャンス

ネットキャバクラは「メールレディ」「チャットレディ」と呼ばれることもあります。

メールレディはサイト内の男性とメールをするだけ、チャットレディはメールと電話、TV電話で報酬を稼いでいきます。

そのため、お給料は時給制ではなく出来高制

平均的な単価は以下の通りです。

メール単価(1通) 約30~35円
電話(1分) 約45~65円
TV電話(1分) 約90~138円

どれだけ長く男性とメールラリーできるか、電話を続けられるかによって報酬が全く違ってくるのが面白ところ。

人気者になると月額20~30万円、最高月収100万円という強者もいる夢のあるお仕事なんです。

もちろん、コツコツ月額3~5万円を目指したいという方にもオススメ◎

それではココから、ネットキャバクラのメリット&デメリットを見ていきましょう。

お酒を飲まなくていい!ドレスアップも不要

キャバクラと聞くと、アルコールをセットで考える人も多いのではないでしょうか。

キャバ嬢に憧れたこともあるけれど、「お酒が苦手だからあきらめた」そんな女性でも、ネットキャバクラなら安心です。

なぜならネットキャバクラは画面越しであっても、飲酒や飲食はしなくてOKだからアルコールで身体を壊すこともありません。

もちろん、チョコレートやジュースなど食べたいものや飲みたいものを飲むこともできます。

さらにキャバ嬢といえば、豪華なドレスや濃い目のメイクがポイントですね。
キレイで華やかだけど、毎回にかかかるドレス代やメイクの時間を考えると出費はかさむばかり。

ネットキャバクラであれば、ノーメイク&普段着でお仕事できます。
むしろ普段っぽい感じが好きという男性が多いため、ゴリゴリに盛らなくてもいんです。

仮に写メや動画を要求されても、盛れるアプリを利用すれば問題解決♪

コロナ下必見!直接接客しなくていいから安心&安全

ワクチン摂取が決まったとはいえ、いつまで続くか分からないコロナ。

直接会うようなキャバクラでは感染リスクが高まるため、働くことを躊躇してしまったり、お店によっては閉店や休業してしまっているところも少なくありません。

ネットキャバクラなら、その点も安心です。
出会い系でもないため、直接会うことも100%ありません。

安心安全に働けて、お金も稼げちゃうというワケ。

シフトも自由!ノルマなしで働きやすい

ネットキャバクラでは、運営側からシフトを強制されることは一切ありません。またキャバクラのようにノルマもないため、働き方を自分で選択することができます。

ただし、はじめのうちは10~15分でもいいので、毎日ログインがオススメです。

スマホがあればできるお仕事とはいえ、慣れていないとなかなかコツをつかむことができません。

また、男性からしてもほとんどログインしない女性には興味がなくなってしまうというのが正直なところ。

毎日何分ログインする、もしくは週に何回ログインするなど具体的な数字を決めて自分へのミッションを課してもいいかもしれません。

怠けやすいから注意が必要!自己コントロールせよ

在宅ワークにはメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。

その代表格ともいえるのが、自己コントロールです。

自宅でリラックスしながらできる半面、誰にも見られていないため怠けるのも簡単。

「一日何時間ログインする」「一週間でいくら稼ぐ」とある程度の目標設定をして、スケジュールを組む方ことをオススメします。

身バレしない!?顔出しについて

仕事の内容的に誰にもバレたくないと考える女性は多く、登録時に心配になるのが身バレです。

実際のところ、自らバラさないかぎりほとんどバレません。

というのも、ネットキャバクラのサイトには20~50万人以上の登録者がおり、知り合いにバッティングする可能性もだいぶ低いのです。

またセキュリティーがしっかり守られているため、相手の男性に住所やLINE、電話番号といった個人情報を特定されることもありません。

ただし、TV電話や動画撮影時には注意が必要です。
うっかり自分の卒業アルバムや地域が分かる標識などがうつりこんでしまうと、そこから辿ってくる可能性もなくもないため。

また避けられないのがスクショですが、ほとんどのネットキャバ嬢が利用しているのがアプリ。
普段からアプリを利用して持っていれば、仮にネット上で写真が出回ってもバレることはありません。

稼ぎたいなら顧客をゲット!

キャバクラに限らず、ほかの接客業同様にメールレディ&チャットレディも、顧客を何人持てるか、太客を作れるかによって収入に大きな開きがでます。

特にはじめたばかりのうちは、アタックメールと呼ばれる営業メール的なものを積極的に送信していきましょう。

新人のうちは男性側へもピックアップされているため、興味関心を引きやすく顧客づくりもしやすいもの。

時期をすぎてしまうと、たくさんいるメールレディの中に埋もれてしまい、収入に差がでてしまうケースも多いのです。

稼ぎたいなら!登録するサイト選びは慎重に

稼ぎたいなら大手がオススメ
メールレディとチャットレディは、登録サイトでメールだけ、もしくは通話を入れるか自分で決めることができます。

わざわざメールだけのサイト、電話だけのサイトと分ける必要はありません。ただし、登録するサイトによってサービスや単価、お給料の支払方法が違ってきます。

またインターネットを通して個人情報も入力していくため、流出を防ぐためにも大手サイトへの登録が安全安心です。

大手なら、現役メールレディも多く在籍しているため口コミやランキング評価も簡単にチェックできます◎

登録している男性会員も多いため、メールの回数や顧客をゲットできる可能性も一気にアップ♪

大手サイトのおすすめランキング5選をピックアップしたので参考にしてみてね☆